海外旅行で人気があるバリ島は、インドネシア共和国のバリ州に属している島で、インドネシアの首都であるジャカルタがあるジャワ島のすぐ東側にあります。
サバナ気候であり、10月から3月が雨季にあたり、1日に2~3時間程度のスコールあることがあり、ひどいときには道路が浸水することもあります。
4月から9月の乾季は、東部や北部で水不足に陥ることもあります。一年を通じて暑く湿度が高いのですが、海からの風が暑さを和らげてくれます。
バリ島での言語はインドネシア語ですが、バリ語も使われています。バリ語は、カースト制度に従った言葉で話さなくてはならないので、インドネシア語よりも難しいとされています。
バリ島では、インドネシア料理とバリ料理を味わうことができますが、どちらもスパイスがふんだんに使われています。インドネシア料理の代表的スパイスがココナッツミルク、ピーナッツソース、トゥラシという発酵海老のペーストやケチャップです。特にケチャップは、炒め物にいれたり、スープに大量にいれたりと欠かせない調味料です。ナシゴレンやミーゴレンがインドネシア料理です。バリ料理でもインドネシア料理と同じスパイスは使いますが、塩やトウガラシも追加するので、どちらかというと塩辛いのがバリ料理といわれています。バビグリンと呼ばれる豚の丸焼きがバリ料理の代表的なごちそうです。
バリ島についていろいろ説明しましたが、バリ島に旅行に行きたいけど、どこを観光したらよいでしょう、治安はどうだろうなどという不安を払しょくするために、ここでは、バリ島の案内をします。

▽特集
バリで人気の高いリゾートホテル、アヤナリゾートの公式サイトです・・・バリ リゾートホテル

Copyright © 2014 バリ島案内 All Rights Reserved.